ジョージマンです。

先日、
マツダディーラー店から電話があり
「発売前のCX-8が当店に来るので見に来ませんか?」との事。
当然見に行かせてもらいました!

CX-8のエクステリア(外装)

まずはエクステリアを
見ていきましょう。

f:id:kokubu_ou:20171101215406j:plain

 

前から見た感じは
CX-5と大差がありませんね。

大きく違うのは
グリルデザインでしょうか。

全幅は1840mmでCX-5と同じ、
全高は1730mmと
CX-5の1690mmよりも
40mm高いです。

f:id:kokubu_ou:20171101221452j:plain

 

ヘッドライトは
全グレードLEDです。

f:id:kokubu_ou:20171101222108j:plain

 

サイドスカートには
メッキモールが付いて
CX-5よりも
エレガントな雰囲気です。

全長は4900mm、
CX-5の4545mmと比べて
355mm長いです。

ホイールベースもあわせて
230mm長くなっていますので、
CX-5と比べると
ゆったりした乗り心地だそうです。

f:id:kokubu_ou:20171101215944j:plain

 

サイドミラーは
全グレードLEDウィンカー付き。

カメラが左右ついていましたが、
おそらく360°ビューモニターでしょう。

f:id:kokubu_ou:20171101225332j:plain

 

リアゲートにもメッキモールが
あしらわれています。

CX-5とぱっと見で
一番違いがわかるのは
ちょっと高級感の増した
リアからの見た目でしょう。

f:id:kokubu_ou:20171101220330j:plain

 

テールランプとブレーキランプ、
バックランプはLEDですが
ウィンカーは
ハロゲンバルブでした。

f:id:kokubu_ou:20171101221653j:plain

 

テールゲートはパワーリフトゲート。
電動で開け閉め楽々です。
但し、
最下位グレードXDは設定なし。

XD PROACTIVEは
メーカーオプション。

XD L Packageは
標準装備です。

f:id:kokubu_ou:20171101220534j:plain

f:id:kokubu_ou:20171101220822j:plain

 

マフラーは2本出し。

f:id:kokubu_ou:20171101221418j:plain

 

ホイールは
最下位グレードのXDだけが
17インチ
タイヤサイズは225/65R17

XD PROACTIVE、XD L Packageは
19インチホイールが装着され、
タイヤサイズは225/55R19です。

今回の展示車は
19インチホイールが
装着されていました。

f:id:kokubu_ou:20171101221140j:plain

 

ブレーキは
全グレード共通だそうで、
スタッドレスタイヤを
装着する時には
17インチに
インチダウンする事も可能です。

f:id:kokubu_ou:20171101221215j:plain

 

CX-8のインテリア(内装)

次に内装を見ていきましょう。

CX-5と同じといって
良いのではないでしょうか?

f:id:kokubu_ou:20171101222336j:plain

 

展示車両は
XD L Packageで、
レザー内装でした。

ステッチなどが入った内張りも
しっかりとした高級感を
漂わせています。

f:id:kokubu_ou:20171101225027j:plain

 

レザーシートは
XD L Packageのみの設定で、
ブラックではなく
ディープレッドという色で
茶系の色です。

他にもピュアホワイト
というホワイトレザーも
選択可能です。

f:id:kokubu_ou:20171101222634j:plain

 

XD L Packageの
セカンドシートには
アームレスト付センターコンソール
が標準装備されています。

このセンターコンソールには
ドリンクホルダーや
USBコネクター、
小物入れとして利用可能です。

他グレードは
7人乗りであれば
センターコンソール、

6人乗りであれば
センターウォークスルー
になります。

f:id:kokubu_ou:20171101222949j:plain

 

エアコンの操作パネルも
目の前にあります。

f:id:kokubu_ou:20171101224445j:plain

 

サードシートの居住性は
まずまず。

コンパクトカーぐらいの
足スペースは確保できます。

但しシートは
かなりしっかりしているので、
想像以上に
座り心地は良かったです。

f:id:kokubu_ou:20171101224407j:plain

f:id:kokubu_ou:20171106125049j:plain

 

ただ、屋根は低く、
176cmの私が
背筋を伸ばして座ると
頭が当たるか
当たらないかぐらいで
狭いです。

f:id:kokubu_ou:20171101223719j:plain

 

ラゲッジスペースは
サードシートを
起こしていると狭いです。

普段はサードシートを
倒して使う事になりそうです。

f:id:kokubu_ou:20171101224843j:plain

 

個人的にはCX-8よりもCX-9が出てほしかった

マツダCX-8は
3列シートを備えたSUV
として話題となり、
1年ほど前から
色々と噂が拡がっていて、
はじめはアメリカで発売された
CX-9が日本でも
発売されるのではないか?
と噂され、
期待が膨らんでいました。

正直にCX-8の実物を
見た感想を言うと、
「ちょっと小さい。」

特に頭の上の空間が
MPVよりも
すぼんだ感じになっているのが
気になりました。

現在MPVというミニバンに
乗っている私としては、
あの居住空間のまま
SUVであるような車が
次回購入車としてはベスト
と考えており、
大きめ3列シートSUVは
フォードエクスプローラーという
車体が大きいけれど、
ダウンサイジングエンジンという車が
日本から撤退となった今、
個人的には
「ランクルサイズの大型車がスカイアクティブを活かした小排気量」
というパッケージが
望ましかったのです。

CX-9はでないのかな~?w

 

 

CX-8の参考見積価格

今回は見積りも頂けました。

見積もりは各ディーラーや
地域によって違うと思いますので、
参考見積価格としてお考え下さい。

f:id:kokubu_ou:20171101230440j:plain

 

CX-8 XD PROACTIVE 2WD
車体価格¥3,537,000(税込み)

これに、
ナビゲーション用SDカード
(ナビを起動させる専用カード)、
ETC車載機、
フロアマットをつけて

¥3,863,265(税込み)

さすがに
まだ値引きは全くありませんでしたw

以上、CX-8のレポートでした。

こうなってくると
下取り車での調整になりがちなので、
今乗っている車の買取価格は
しっかりと
調べておくようにしましょう。

 

最後まで読んで頂き、
ありがとうございます。