不人気車に愛を。お買い得車には感謝を。

みんなには愛されないクルマたちを愛するブログ

第44回:燃費の良いハイブリッドワゴン プリウスαは中古車がねらい目!

f:id:kokubu_ou:20170913181404j:plain

プリウスα

中古車相場:76万円~335万円

平均159.5万円

(2017年9月調べ)

>>流通前の中古プリウスαを探す方法

>>最新の車買取相場一覧表が見れちゃうサイトの使い方

 

ジョージマンです。

今回ご紹介するのはプリウスαです。

この車も不人気車かどうかは微妙なところですよねぇ~w

普通のプリウスが売れすぎているのと、ノア、ヴォクシーハイブリッドの陰にひそんじゃってます。

 

プリウスαに限ったことではないですが、ハイブリッドカーは価格の下がった中古車を買うのがベストです。

発売から5年ほど経って、タマ数も増えてきていますので今が買い時ではないでしょうか?

 

5人乗りと7人乗りどっちがいい?

プリウスαには2列シートで5人乗り車と3列シートで7人乗り車が存在します。

この点についてはよっぽど理由がない限り

5人乗りをオススメします!

 

なぜ、5人乗りをオススメするのかを言いますと、まずプリウスαのようなロールーフ5ナンバーワゴンでの3列目シートは非常に狭く、普段使えるレベルのものではありません。

f:id:kokubu_ou:20170913181708j:plain

 

そして、プリウスα特有の理由もあります。

5人乗りと7人乗りで

駆動用バッテリーの種類が違うのです。

5人乗り車は『ニッケル水素バッテリー』

7人乗り車は『リチウムイオンバッテリー』

になっています。

7人乗りは3列目シートを設置するために小型軽量なリチウムイオンバッテリーを搭載しています。リチウムイオンバッテリーはニッケル水素バッテリーに比べると、価格が高くなってしまいます。

 

3代目プリウス(30系)やプリウスαに搭載されているバッテリーはかなり性能が良くなっているようで、10万キロやそこらでは寿命に至るようなことはないようで、実際にバッテリーを交換した話は聞きませんが、

5人乗り用のニッケル水素バッテリーで15万円前後、

7人乗り用のリチウムイオンバッテリーは

20~30万円ほどかかるのではないか??と言われています。

 中古車で購入してこの先長く乗るつもりなら、バッテリー交換のコストも考えてtおく方が良さそうですよね。

 

こういう話をするとビビる人が多いですが、

プリウスαは比較的新しい車なのでよほど距離が伸びていなければ、

買ってすぐにバッテリー交換なんてことはほとんどなさそうです。

 

参考サイト:

yusyutsusyakaitori.com

 

グレードは『G』か『G ツーリングセレクション』、『S ツーリングセレクション』がオススメ

プリウスαはグレードが細かく分かれています。

通常グレードで一番上位グレードは『G ツーリングセレクション』です。

GとGツーリングセレクションの差は大径アルミホイールやスポイラーなど見た目中心なので大差はないですが、

『S』と『S ツーリングセレクション』では

  • LEDヘッドランプ
  • 撥水&UVカットフロントドアガラス
  • 本革巻きステアリングホイール
  • スマートエントリー(Sは運転席ドアのみ)

これらの違いが運転している時の質感や利便性を左右します。

特にスマートエントリーはリアハッチを開ける際などに便利です。

 

『G』と『G ツーリングセレクション』には豪華内装に加え、特徴的なのはクルーズコントロールでしょう。 

しかし特にこだわりがなく、クルーズコントロールだけが必要なのであれば、『S ツーリングセレクション』でも問題ないです。

クルーズコントロールは部品を購入して、後から取り付けることも可能です。

【正規国内トヨタ純正】41系 プリウスα クルーズコントロール クルコン 燃費向上 内装色選択

価格:6,693円
(2017/9/13 15:26時点)

 

>>Amazonで見る

 

気になるプリウスαの燃費は?

同じ世代の三代目プリウスの実燃費は20~21km/Lのようですが、プリウスαは車体が大きい分、19km/L前後というのが口コミでの情報です。

まぁ、十分だと思いますけどねw

f:id:kokubu_ou:20170913182039j:plain

 

また、5人乗り車と7人乗り車では5人乗り車の方が10kg車重が軽くなっていますが燃費に影響するかどうかは微妙な重量ですね。

 

ハイブリッドカーは安くなった中古車がおいしい

新車だと300万円ほどしていたプリウスαですが、現在マイナーチェンジ前の中古車であれば半分の150万円前後から見つかります。

『S Lセレクション』という最下位グレードは中古車価格でも20~30万円ほど安くなっていますが、運転席のアジャスターやセカンドシートのセンターアームレスト等が装備されていません。

また、『S』と『S Lセレクション』はヘッドライトがLEDではなくハロゲンライトになります。この辺はアフターパーツでHIDなんかに交換するのもイイかもしれませんね。

 

ハイブリッドカーは新車で買うと燃費が良い代わりに車体価格が高いので、元がとれないといわれていますが、

中古車で買えばかなり経済的です。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

欲しい不人気車が見つかったら『無料』でプロに手伝ってもらいましょう▼

>>流通前の中古プリウスαを探す方法