BMW 2シリーズ

中古車相場:175.9万円~560万円
平均289.6万円
(2017年2月調べ)

今回は私が発売した時から
確実に不人気車になるだろうな
と予測していた車。
BMW218i アクティブツアラー
です。

いろいろな部分で
ツッコミどころ満載ですが、
走行距離1万キロ以下の
試乗車だった中古車や
新古車が
新車車体価格より100万円ほど
安く出回り始めています。

しかもタマ数も豊富です。
もし魅力を感じていて
「新古車が欲しい!」
と思うなら
今が購入のチャンスです。

BMWブランド初のFF車

不人気ポイントは何と言っても
この点が非常に大きいでしょう。

このBMWはFF、
フロントエンジン、
フロント駆動なんです。

BMWは
「駆け抜ける歓び」
を実現させるべく
縦置きのフロントエンジン、
リア駆動、
前後重量配分50:50
にこだわった車作り
をずっと続けてきた
自動車メーカーです。

他車メーカーとの
大きな違いはここにあったので
ガッカリです。

頑固一徹で
「うちは蕎麦屋だから蕎麦しかださねぇよ!」
って言ってた
蕎麦屋のオヤジが急に
「冷やし中華はじめました」
の貼り紙を
お店に貼りだすレベルです。

 

実はFF車を作っていたBMW

車に詳しい方は
ご存じかと思いますが、
BMWはFFの車を
全く作ってこなかったのか
というと、
実はそうではないです。

ミニがそうです。
2001年から販売を開始したミニは
それまでBMWが傘下に納めていた
ローバー社の作っていたミニを
BMWが新しく作ったFF車です。

そのため、
BMW MINIとか
ニューミニと
区別されて呼ばれています。

実はBMW2シリーズは
現行型のミニ(F55/56)と
フラットフォーム
(基本ベースとなるシャーシ)
が同じものです。

なので、
豪華版のミニと考えても
間違いではないです。

 

 

中古車でのオススメは218i アクティブ ツアラー

この2シリーズ、
BMWはものすごく力を
入れてますので
バリエーションが非常に多いです。

まずボディは
『アクティブ ツアラー』と
『グラン ツアラー』
の2種類があります。

一番大きな違いは
というと乗車人数です。

アクティブ ツアラーは
2列シートで5人乗り。

グラン ツアラーは
3列シートで7人乗りです。

グラン ツアラーのボディは
アクティブ ツアラー
よりも拡張され、

アクティブ ツアラーでは
1550mm
に抑えられていた全高は
グラン ツアラーになると
1645mm
になっています。

これにより
立体駐車場に駐車するのは
難しくなります。

そして、
そうまでしたにもかかわらず
3列シートのつくりは
問題があります。

グラン ツアラーの
3列目シートはまるで
トランクルームに置かれた
座椅子です。
体育座り(三角座り)
になります。

f:id:kokubu_ou:20161031230958j:plain

 

これは子供でも
嫌がるでしょう。

本当に
近距離&緊急時用です。

この点で言えば
全高を1550mmに抑えつつ、
3列シートを実現した
ホンダ ジェイドの方が
おススメです。

 

次にエンジンです。
エンジンンは
バリエーションに
富んでいます。

ハイパワータイプの
ガソリンターボエンジンと
ダウンサイジングガソリンエンジン、
クリーンターボディーゼル、
プラグインハイブリッドです。

グラン ツアラーに関しては
ターボなしの
ガソリンエンジンンも
存在します。

新車で買うなら
21万円の差で馬力もあって、
燃費が良く、
燃料費の安い
ディーゼル218d
の方がお買い得なので
おススメしますが、
中古車市場では
値段差が約80万円前後あります。
これだけ値段差が出てしまうと
ガソリンエンジンの
218iの方が
お買い得と私は思います。

こうした理由と
中古相場から考えると
お買い得なのは
218i アクティブ ツアラー
です。

ただ、
最下位グレードなので
電動メモリーシートや
電動リアハッチゲート
などといった
高級車らしい装備は
ついていません。

 

BMW好きのためのコンパクトモデル

f:id:kokubu_ou:20161031231023j:plain

この車、
どういった人に
おススメなのかと言えば
BMWを所有している人です。

M3やZ4といった
スポーツモデルに
乗っているけれども、
不便だから
セカンドカーとして
コンパクトカーが欲しい。

かといって国産車や
MINIはなんだか違う。

やっぱりBMWがいいな!

といった方に向けた
車だと私は感じました。

しかも
BMW=FRスポーツの
固定概念がない人です。

また、
ライバル車としては
VWゴルフトゥーランや
ホンダフリード、
マツダプレマシー
といったところで
あまりバリエーションが
ありません。

そんな中で
高級感を感じられるのは
このBMW218iシリーズ
だけだと思います。

走行距離1万キロ以下の中古車、
新古車が新車よりも
100万円安いとは言っても
200万円以上する
コンパクトカーです。

どちらにしても
ちょっと余裕のある方向けの
車のようですね。

ただ、
不人気の輸入車は
中古相場での値下がりは早く、
大幅に落ちるので
格安中古外車に乗りたい
と思う人は
もう少し待ってみましょう。

 

最後まで読んで頂き、
ありがとうございます。