不人気車に愛を。

みんなには愛されないクルマたちを愛するブログ

スポンサーリンク

【東京・埼玉 首都圏限定】不人気中古車でも高額買い取りのライブオークションとは?

※この記事は広告記事です。

車の買い替えや売却に興味がない人は読まないで下さい。

 

f:id:kokubu_ou:20170205190136j:plain

 

もしあなたが、

東京やその周辺、横浜市、川崎市、

千葉市、さいたま市、またはその近隣に住んでいて、

車の売却や乗り換えを考えているとしたら

 

超オススメの方法を見つけたのでご紹介したいと思います。

 

▼これです

 

【目次】

 

車を高く売るには仕組みを理解しましょう

車を手放すときや乗り換えるとき、みなさんはどういった方法で売りますか?

  1. 新しい車を買ったディーラーや中古車店での下取り
  2. 店頭買い取り専門店での買取り
  3. インターネット申し込みの一括査定での買取
  4. Yahooオークションなどのネットオークションへ出品
  5. 個人売買

いろいろな方法がありますが、大きく分けると、

1.2.3.は車屋さんや買取専門業者、

4.5.は個人との取引になります。

最も高く売れるのはもちろん個人との取引。

個人売買ですよね。

 

 

個人売買が一番高く売れる

車の個人売買は売る人と、買う人の間に入って利益をとる業者がいないので、売り手にとっては高く売れ、買い手にとっては安く買うことができます。しかし・・・

 

  • 購入直後の故障や、売買時に見つからなかった傷によるトラブル
  • 事故車と知らずに買った、または売った後に発覚するトラブル
  • 名義変更や登録を引き渡し後スムーズにしてもらえない等のトラブル

 

Yahooなどのネットオークションだけではなく、友人同士の個人売買でもこのようなトラブルになることがしばしば見られます。

また、平日に会社を休んで登録や名義変更のために陸運局へ行ったりするのも面倒ですよね。

 

 

買取店に買い取られた車はオートオークションへ

個人売買でのトラブルや面倒を考えると、少々お金をとられてでもプロに任せるほうが良いと考える人がほとんどだと思います。

 

それでも、今乗っている車をできるだけ高く買い取ってもらいたいですよね?

 

そのためには中古車が買い取られたあと、どのようにして売られているのかを知る必要があります。

 

実は中古車の大半はオートオークションで売買されているんです。

 

オートオークションはYahooオークションのような誰でも参加できる場所ではありません。

 

車販売業者のなかでも登録された業者だけが参加できるオークションです。

 

f:id:kokubu_ou:20170205190105j:plain

▲オートオークション会場の様子 登録業者しか参加できません。 

 

ディーラーの中古車部門や中古車販売店は車を店頭販売するのが商売ですから、仕入れをする必要があります。

 

でも、中古車は思い通りに仕入れすることはできませんよね?

お店に並べたいと思う車ばかりが買取にやってくるなんて事はまぁ、ないでしょう。 

 

そこで、業者向けのオートオークションの出番です。

 

店頭で売れそうな車の買取があった場合はそのまま店頭に並べて販売しますが、自店で売りにくそうな車は業者専用のオートオークションへ出品します。

逆に店頭に並べたい車やお客からリクエストがあった時はオートオークションで探してきて仕入れることもできるのです。

 

買取専門業者もこのオートオークションを利用した商売です。

買取専門業者は店頭販売を目的とせず、買い取った車は基本的にすべてオートオークションに出品します。

こうすれば店舗敷地も小さく、在庫も持たなくてよいのです。

 

買取専門業者にとっての買取は、車の買取がないと何もはじまらないので、できるだけ車を買い取りたいと考えています。

買取が儲けに直結している商売なのです。

ですから、ディーラーや中古車販売店はもちろんのこと、他の買取専門業者よりも車を多く買い取りたいと考えているので、高く買い取ってもらえることが多いです。

 

その競争を利用した買取サービスがインターネット申し込みの一括買取査定です。

 

高く買い取ってもらうコツは複数の業者を同じ時間に呼んで、その場でオークション形式にする方法です。

 

上でも言った通り、業者オークションには一般人は参加することができません。

だから一括買取査定で業者を複数社呼び、自分主催でオークションを開催しちゃうという事です。

 

しかし、わざわざ家まで出張買取に来てもらっているのに、業者同士をハチ合わせ、その場でオークションなんてちょっと度胸が必要ですよね?

 

 

独自開催のオークションをプロに任せちゃおう

私が車を売る場合、オークション出品を代行してくれる友人や知人がいるので、業者向けオートオークションの出品代行をお願いしています。

 

でも、この方法は車を出品のために預ける必要がありますし、オークション開催日はいつも平日で、同席できないので売却の判断が「※※万円以上なら売っておいて」と人任せになってしまいます。

 

そして、皆さんも私と同じように業者オークションへの代行出品を引き受けてくれるお店や人を知っていれば良いのですが、そういった人は少ないと思います。

 

そこで、ご紹介したいのが『ライブオークションシステム』です。

ライブオークションシステムは買取業者の協力店ネットワークとインターネットを使って、自社オークションを開催しています。

 

一括買取査定の例で挙げた、買い取り業者を複数社集めてオークションを独自開催するのをお店がやってくれるのです。

 

申し込みから売却までの流れは以下の5ステップです。

▼下のバナーをクリックすれば①の車詳細入力に進めます。(この時点で車のだいたいの買い取り相場がわかりますよ。)

 

 

f:id:kokubu_ou:20170205231711j:plain

 

ポイントは④の

輸出業者もオークションに参加している部分です。

これまでご紹介してきたグローバルカーであるホンダ シビックジェイド

日本では不人気でも海外で人気の高いアリオンプレミオカムリアコードなども需要が高いので輸出業者の入札によって高額査定になるのです。

 

他にもカローラハイエースCR-Vといった車は輸出業者の間では高値で取引されているようですよ。

 

また、アルファード/ベルファイアハリアーランドクルーザープリウスといった車なんかも世界情勢の影響で輸出業者のほうが国内向け業者よりも高く買ってくれることも多いようです。

詳しいことはくるくる!クルマ業界裏話で、くるまるさんが記事にしていたので、参考にしてください。

www.xn--u9j447x39aexi.com

 

査定が終わったら、店頭のインターネット端末を使って目の前でオークションが開始され、入札を見守ることができます。

 

最高入札価格がわかるのでいくらか中間マージンを抜かれることもないので安心です。

 

査定もオークション費用も無料です。

 

ここで納得のいく買取価格まで上がらなければ、

オークション後でも買取を断ることが可能です。 

 

地域限定なのが残念

とても残念ですが、このライブオークションシステムは全国対応ではありません。

お店は東京都杉並区と 埼玉県上尾市の2店舗です。

オークションに出品する査定表をプロが作成するため、来店か無料の出張査定が必要です。

そのため、お店のある東京、埼玉近隣が対象の地域です。

(無料出張のエリアは応談してもらえるそうです)

 

関西に住む私が本当にうらやましいと思う、画期的な買取システムなので対象地域の方は是非利用してみてください。

 

P.S. 一括買取査定のように電話が鳴り続けるような事はありません。1社から連絡があるだけですよ。

 

ココから申し込みと来店予約しましょう! ▼

 

 

車が高く売れたら中古車を探しましょう