不人気車に愛を。

みんなには愛されないクルマたちを愛するブログ

スポンサーリンク

不人気車やこだわりの車、希少車にピッタリな無料中古車検索サービスとは

あなたは車を買う時どうやって探していますでしょうか?

インターネットが普及した今、まさか本屋やコンビニで分厚い本を買ってきて目次から探したり、近所のお店をハシゴしたりする人はいないと思います。

グーとかカーセンサーの中古車雑誌が運営しているサイトでしょうか?

ヤフオクでしょうか?

それとも他の中古検索サイトや個人売買のSNSなどを利用していますか?

 

希少車を探す楽しみ

  1. 不人気車
  2. 高年式
  3. 走行距離少
  4. 最上級グレード
  5. しかも「価格は安く」

私のサイトを見て不人気車を探そうと思う人は上記の条件で車を探すことが多くなると思います。

 

おのずと市場にはあまり出回っていない車『希少車』になってきます。

私が今乗っているMPV 23T(ターボ)もマツダディーラーに乗って行くと

「珍しいグレードですよね。」

と言われてしまいますw

 

私が不人気車を好む理由の1つとして市場にはあまり出回っていない車の中から、

いかにして程度の良い車をできるだけ安く買えるか?

という事への達成感もあります。

ちょっとお宝探しの感覚ですね。

 

なので、探す手段として使えるものは全て使うようにしています。

ネットで見つけても

「その車は成約済なんですよ~」

なんてこともザラですからね。

 

 

私が自分の車を探すときの方法

  • 予算
  • 年式(型式、マイナーチェンジの前か、後か)
  • 走行距離
  • グレード

これらの条件を決めてまずはグーやカーセンサーのサイトで探したり、ヤフオクを見たりします。

また、私の場合は友人に業者オークションから中古車を探してくれたり、中古車を買い取った時に教えてくれる中古車販売店を経営している『中古車業界の友人』がいるのでその友人にも依頼しています。

 

1.中古車雑誌のWebサイトサービス

グーやカーセンサーのWebサイトはどんどん新しく更新されていて、ものすごく探しやすくなってきています。

しかも24時間365日家に居ながらにして見ることができ、非常に便利です。

しかし、実際に問い合わせてみると成約済だったり、条件があっていても遠方で見に行くことができず、「ノンクレームなら通販でもいいですよ。」といった対応になります。

 

2.ヤフオクなどの個人売買

ヤフオクなど個人売買は中間マージンがほとんどありませんので、一番中古車を安く買える方法と考えていいでしょう。

但し、整備や点検などが受けられない『現状渡し』なので買って次の日に車が壊れたりしても文句が言えません。

また、『事故車』に対する認識も個人間なので基準があいまいです。

事故車と知らずに売られた車を買ってしまったり、買ってから事故車だと判明する場合だってあります。

ヤフオクには中古車業者もたくさん出品しており、グーやカーセンサーと同じ車の情報や、『現状渡し』が条件付けされた店頭に並ぶ前の車や特売車がよく出品されています。

こういう車は中古車業者が販売したものであっても購入後の保証や修理が受けられない場合がありますので注意が必要です。 

 

3.中古車業界の友人、親密な中古車店

多くの中古車は買い取られた後、業者向けオークションに出品されています。
中古車市場に出回っている車を探すよりもずっと分母が大きいので、探している車が見つかることも多いです。

そこで、中古車を取り扱う友人に1度条件を決めて頼んでおけば、

一般の人は入れない業者向け中古車オークションで

友人はプロの目線で中古車を探してきてくれて、教えてくれます。

 

しかも

  • 「これは安いけどココが修理必要。」
  • 「この車は事故車だからやめた方がいい。」
  • 「希望の走行距離よりも少し走ってるけど程度がいいよ。」

 

といったアドバイス付きです。

 

f:id:kokubu_ou:20170110111348j:plain

▲一般人は業者向けオートオークションに入ることができません。 

 

ただ、業者オークションだと、

私自身が車を実際に見ることはできません。

 

友人の目に絶対的な信頼を置く必要があります。

こちらが信頼して依頼した以上、少々思っていた車と違っても文句はつけられません。

 

 

なびくる+ は『中古車業界の友人』といえるか?

皆さんは業者オークションや店頭買取で買い取った車を優先して教えてくれる

 

『中古車業界の友人』をお持ちでしょうか?

 

プロ目線で

「これは安いけどココが修理必要。」

「この車は事故車だからやめた方がいい。」

「希望の走行距離よりも少し走ってるけど程度がいいよ。」

 

とアドバイスしてくれる人は身近にいますでしょうか?

 

グーやカーセンサーのネットサービス、ヤフオクは誰にでも使えるサービスですが、『中古車業界の友人』という方法は誰にでもという方法ではありませんよね?

そこで、おすすめしたいのが

 

なびくる+(プラス)です。

 

なびくる+ はちょうど『中古車業界の友人』という印象です。

 

いや、

 

『中古車業界の友人』より条件が良いかもしれません。

 

入力画面から簡単な中古車の条件を入力すれば、オペレーターからすぐに電話がかかってきて、詳細を確認してもらえます。

ここで、仕事で忙しくて電話に出られない

なんだか電話だと落ち着いて話せないという人は電話には出ず、メールを待ちましょう。

 

メールでも詳細を伝えることは可能です。

なびくる+(プラス)は中古車買取・販売大手の『ガリバー』と提携しています。

なので詳細を確認してくれるのはガリバーのスタッフです。

 

 

買取大手のガリバーが中古車を見つけてくれる

f:id:kokubu_ou:20161220114915j:plain

 

ガリバーは販売よりも買取で有名な企業ですよね。

これまでガリバーは買い取った車を業者向けオークションで中古車販売業者に転売したり、海外に輸出したりして商売を続けていました。

ですが、最近になって店舗を改装、スペースを広げて販売する店舗も増やしています。

 

これは買い取ってきた車をオークション会場に持っていくまでに販売する方が中間マージン(オークションへの出品料、売り先業者の儲けなど)、ガリバー側にとっても高く車が売れ、お客さん側にとっても安く買えるからです。

 

こうした動きの中で生まれたインターネットサービスが『なびくる+』です。

 

事前に探している車の条件を伝えておけば

全国に約520店舗ある

ガリバーが仕入れた車を

オークション出品する前に

あなたへ優先的に

お知らせしてくれるのです。

 

希望の車が見つかれば

あなたが今住んでいる場所の

最寄り店舗に車を持ってきてくれて、購入前に実車を確認することが可能です。

 

もちろん実車を見て、

気に入らなければその場で断っても大丈夫です。

ヤフオクや遠方の中古車ショップからの通販なんかだと、こうはいきませんよね?

 

ということは、

「車を探す時間がなかなかとれないなぁ。」

なんて考えているあなたの代わりに

 

希望条件の中古車を探しておいてくれて、見つかればお知らせしてくれる

とても便利で安心なシステムです。

 

 

ガリバーはピットが見当たらないけど大丈夫?

アフターケアについて心配している方もいると思います。

ご存じのとおりガリバーはこれまで車買取専門店でしたら、ピット設備がない店舗が多いです。

買ったあとの点検やオイル交換、車検などが心配かと思います。

しかし、その点については各店が近隣の整備工場や自動車ディーラーと提携しており、きちんと案内、もしくは台車を貸出しての修理預かりといった対応をしてもらえます。

 

 

キチンと査定して事故車は販売しない

仕入れられる車に関してはガリバーの査定士が買取の際に細かく調べて買い取られてきた車で、しかも事故車は販売しないとしています。

事故車かどうかは査定士が買取の際にきちんと調べていますからこの点は信頼して良いと思います。

あなたがその車を買わなかった場合、ガリバーは業者オークションに出品する必要がありますからね。

 

また、有償にはなりますが、保証プランや返品システムなども充実しているので壊れやすいとされるターボ車や輸入車などは実際購入となった場合、相談してみると良いでしょう。

 

 

まとめ

以上とにかくこのサービスは申し込み手数料などは無料なので、探している車があるのなら、

車を探す1つの手段として、とりあえず使わない手はないと思います。

 

もう一度言いますが、

車が見つかって気に入らなければ断ってOKです。

 

買い取られた車を店頭や市場に出回る前に教えてくれるので、せっかく見つけても成約済となっていたりすることもありません。

検索地域を絞り込む必要もありません。

ぜひ活用してみてください。

 

>なびくる+に申し込み<