不人気車に愛を。

みんなには愛されないクルマたちを愛するブログ

スポンサーリンク

これだけは知ってほしい!乗り換え時は下取りという『非常識』

※この記事は広告記事です。

車の買い替えや売却に興味がない人は読まないで下さい。

 

ジョージマンです。

欲しい車が見つかって、車を乗り換えを決めた時というのは非常に気分が上がるものですよね。

ただ、気分が上がると色々なものを見落としがちです。

 

見落としている物のなかで一番注意してもらいたいのは

お金です。

 

f:id:kokubu_ou:20170217143431j:plain

 

「そんなこと言われなくても大丈夫、だってお金は大事でしょ?」

あなたはそう思ったかもしれません。

 

でも、車を買う時にお金のことを見落としている人が意外と多いのです。

 

【目次】

 

ちゃんと比較できていますか?

今は中古車情報誌のインターネット化が進み、欲しい車の候補をスマホアプリでお気に入りリストに入れながらの比較検討も簡単にできるようになったので、みなさんこれはすでに使っていると思います。

 

中古車を購入する場合、走行距離や内外装の状態、装備品、そして購入価格についてじっくり比較しますよね。

 

しかし、ほとんどの人がやっていない比較が

 

今乗っている車の『買い取り』金額の比較です。

 

中古車の買い取り価格はどこで買い取ってもらっても同じではありません。

 

なのに、ついつい次の車を購入する販売店で『下取り』にだしてしまいがちです。

 

 

みんながつい下取りに出してしまう3つの理由

下取りというのは車を購入するお店で車を買い取ってもらう事です。

多くの人が車を買い替える時に『下取り』に出してしまいます。

 

以前は下取りが一番高く買い取ってもらえる方法だと言われていましたが、今はそうとは限りません。

 

なぜ、こうなってしまうのでしょうか?

その理由として考えられるのは主に3つあります。

  1. 販売店で下取りしてもらうのが『常識』だから
  2. 買い取り価格を比較するのが面倒だから
  3. たいして買い取り金額は変わらないと思っているから

 

1.販売店で下取りしてもらうのが『常識』だから

少し前までは確かに常識でした。

 

一番高く買い取ってもらえる方法と言われていた時代もありました。

 

車を買う時、販売店の営業マンも当然のように

「お見積もりをしている間に下取り車の査定もやっておきますね。」

と査定額を出してくれるでしょう。

 

ですが、今となっては

下取りでは高額な中古車買い取りはしてもらえない

というのが

新たな『常識』になっています。

 

また、見積もり書の中に下取り金額が

まるで値引きのように表示

されるので、ついつい差額の追い金だけで判断してしまいがちです。

 

2.買い取り価格を比較するのが面倒だから

まず、下取り車の買い取り価格を比較するため購入店以外の販売店に持っていく人は少ないでしょう。

そうなると、候補に上がるのは買取専門店です。

 

買い取り専門店はここ近年でかなり数を増やしてきました。

あなたの近くにも数店舗あるのではないでしょうか?

 

販売店と比べると小さくオープンなイメージではない買い取り専門店はなんだか『質屋』のような雰囲気と似ていて、入りにくいのも事実です。

 

f:id:kokubu_ou:20170217135202j:plain

▲買い取り専門店はちょっと入りにくい雰囲気?

 

また、買い取り査定にも時間がかかり、何軒もまわる時間と労力が査定金額に見合わないんじゃないだろうかという不安もあります。

 

しかし、中古車買取専門店が本領を発揮するのは

『出張買い取り』です。

 

買い取り専門店は利益を出すシステム上、どんな車であってもまずは車を買い取る必要があります。

 

買い取り専門店が乱立している現在の状況は買取店同士の競争も激しいです。

なので、なんとか車を売ってもらおうと必死です。

呼べばとんできますw

 

もちろん出張費用をとるような買い取り専門店は今どきありません。

あなたがわざわざ動き回る必要はなく、無料で家まで車を査定しに来てくれます。

 

3.たいして買い取り金額は変わらないと思っているから

はじめにお話した通り、車を買うときには取り扱うお金の金額が大きくなり、気持ちも大きくなりがちです。

下取りよりも中古車買い取り専門店に買い取ってもらえば

「1万円高く買い取って貰える」

こう聞くと、多くの人が

 

「なんだ、たった1万円か・・・」

 

となるでしょう。でも、よく考えてください。

あなたは1万円を落としてしまえば落ち込むでしょうし、

突然、私があなたに1万円差し上げると言ったらうれしくなりませんか??

 

中古車買い取り専門店はあなたの家にわざわざ1万円多く届けに出張して来てくれるのですよ。

 

f:id:kokubu_ou:20170217143643j:plain

 

めっちゃイイ人じゃないですか?w

 

しかも、一括査定で中古車買い取り専門店で買い取ってもらった方が下取りよりも

10万円以上高額で査定してもらったという話が多いです。

 

たった1度ネットから入力しただけで10万円以上を家に届けてもらえるような方法となれば、使わない手はありませんよね??

 

f:id:kokubu_ou:20170217143730j:plain

 

▼今すぐ申し込みたいと思ったら▼

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

なぜ、中古車買い取り専門店は車販売店の下取りよりも高く査定してくれるのか?

それではなぜ、中古車買い取り専門店の方が販売店の下取りよりも高額な買い取り査定金額をだせるのでしょうか?

それには以下のような理由があります。

  1. 店舗運営費が安い分還元できる
  2. 中古車買い取り専門店の乱立で競争が激しい
  3. 急速なインターネット普及で世界的な市場取引をしている

 

1.店舗運営費が安い分還元できる

中古車買い取り専門店は買い取った車をどうするのかというと、店頭に並べて販売するのではなく、業者専用のオートオークションで車を売った利益で商売をしています。

 

f:id:kokubu_ou:20170217142206j:plain

▲買い取り専門店は業者向けオートオークションへ転売する商売です。

 

その為店舗敷地は小さく、整備工場も必要ないので、

家賃や整備士の人件費などが最低限に抑えられ、その分を買い取り(仕入れ)金額にあてられるのです。

 

2.中古車買い取り専門店の乱立で競争が激しい

買い取り専門店は店舗設営や運営にかかる費用が比較的小さいので、参入する会社や店舗数を増やす会社も多く、かなりの店舗数になってきています。

中古車買い取り専門店は転売が目的なので、基本は安く仕入れて、高く売るのが儲かります。

しかし、転売は買い取り(仕入れ)をしないと商売が成り立たないシステムです。

他店よりも少々高額な査定をしてでも買い取りをしないと1円も儲けることはできないのです。

 

また、ここ数年で業者オークションを開催しているような大手が参入したり、買い取ってからオークション出品までの短期間店頭販売する工夫が生まれたりと、

ますます競争が激しくなっています。

 

逆を言えば、下取りでの査定はこの競争がないので金額が上がりにくいのです。

 

 

3.急速なインターネット普及で世界的な市場取引をしている

そして、これまで私のブログでご紹介しているような『不人気車』や『年式の古い車』、『走行距離が多い車』、『事故車』、『不動車』こういった車は買い手がなかなか見つからず、見つかったとしても競争がなかったので高額な査定をされる事はありませんでした。

 

しかし、それも過去の話です。

 

日本では買い手のつかなかったような車でも海外ではとても人気がある車も実は多く、

事故車や不動車のような車であっても部品取り車としての価値が非常に高いのです。

 

f:id:kokubu_ou:20170217140955j:plain

▲マレーシアでの風景

 

海外輸出市場でも今、激しい競争が起こっています。

インターネットの普及により、外国との連絡や取引が簡単になり、小さな会社であっても参入がしやすくなった為です。

こうした海外輸出を前提に経営している中古車買い取り専門店も仕入れは他の国内販売を目的としたお店と同じ日本での中古車市場ですから、高額な査定価格が期待できるという事です。

 

最低2社以上いれば買い取り価格は上がる

中古車は1台として同じものがありません。

その車が欲しいという会社が2社以上いれば競争が起きて価格は上がります。

 

なので、車を乗り換える場合や手放す場合は下取り査定の他に最低もう1社か2社に買い取り査定してもらうことによって高い確率で買い取り価格は上がるのです。

 

そこで買い取り専門店をわざわざ探して車を乗っていく必要はありません。

インターネットから一括査定申し込みをすれば、あなたの住所から近くの出張買い取り可能な店舗を紹介してくれます。

 

▼1円でも高く売りたい人は▼

カーセンサー.net簡単ネット査定

たくさんの電話対応が苦手な場合

買い取り専門店は先程言った通り、競争が激しくて

必死です。

 

普通はインターネット一括買い取り査定で申し込んだ瞬間、「我先に!」と電話をかけてきます。

 

もちろん競い合う会社が多ければ多いほど競争は激しくなり、高額な査定を期待できます。

 

ただ、電話営業の数があまり多いと正直ウザいです。

 

f:id:kokubu_ou:20170217144823j:plain

 

そこで、「あまりたくさんの会社から電話がかかってくるのは迷惑だなぁ」

と思っている人にピッタリなサービスを見つけました。

 

皆さんご存知の中古車探しカーセンサーを運営しているリクルートのサービス

カーセンサー.net簡単ネット査定』です。

 

トップページで車の簡単なデータと郵便番号から住所を自動入力、メールアドレスを入力して次のページに進むと、

あなたの家の近くにある出張買い取り可能なお店のリストが出ます。

 

買い取りを依頼したい店にだけ、店舗数を絞り込むことが可能なのです。

 

あとはあなたの連絡先や車の詳細をもう少し入力して査定申し込みボタンを押せば完了です。

希望したお店から電話もしくはメールで連絡が入りますので、査定に来てもらう日を相談して決定します。

 

「下取りに出す前に念のためもう1社だけ査定してほしい」

と考えている時にも、車買い取り専門店をわざわざ探す面倒が省ける上に、希望通り1社だけ査定に来てもらうことも可能です。

 

余計な数の電話対応をする必要はありません。

 

これなら、電話対応の多さが原因でインターネット一括買取申し込みを避けていた人も安心して申し込めますね。

 

相手は車を売ってほしくて来てくれのですから、遠慮なく活用して、高額な買い取り査定をしてもらいましょう。

 

電話営業を最小限にしたい方には

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

とにかく1円でも高く売りたい?

「営業電話なんて、なんとも思わないからとにかく高く売る方法はないの?」

 

こんな風に考えている堅実な方もいらっしゃると思います。

 

f:id:kokubu_ou:20170217182451j:plain

 

そんな場合はできるだけ多くの買い取り査定を申し込んで、


「他の買い取り業者さんにも同じ時間に来てもらって、オークション制にしたいのですがよですか?」

 

と言ってください。

 

ここで、「それなら辞退します」「時間が合わないので難しいです」と言うような買取店はその時点で高額な買取金額が期待できませんので、構う必要はありません。

 

そして、電話対応の時点で絞り込んだ数社に実際、同じ時間に来てもらい、各社に車の査定をしてもらいます。

 

メモを用意しておき、各社の提示金額をききながら書き残します。

この時点では各社にお互いの金額を教えてはいけません。

その場の基準価格ができてしまうのを防ぐためです。

 

その中で、金額の高い上位2社に残ってもらい、残りの業者には引き上げてもらいます。

 

最後にもう一度、残った2社に対して

「限界の価格」を聞きます。

この際、両社の同意を得られるのなら金額を見せ合わしても良いでしょう。

そして、もちろん査定の高い方の業者に残ってもらいます。

 

最後の1社になっても交渉は終わりではありません。

 

今車についているナビやオーディオ、改造パーツなどを取り外して返却できないかを交渉します。
これは、次の車にそのまま流用したり、外したままヤフオクやメルカリなんかの個人売買で売却しても結構な金額になることが多いです。


取り外し作業に関しても交渉次第では買取店側でやってもらえますのでダメもとでも聞いてみましょう。

 

さらに、乗りかえる車が決まっていて、納車日がわかるのなら、納車日まで車両引き上げを待ってもらえるか交渉しましょう。


これらはお店によって対応が違いますが、がんばって交渉してみましょう。

 

この方法で下取りよりも

30万円以上も買い取り価格が上がった

(※すべてのケースで買取価格が上がるとは言えませんよw)

という友人もいますので、とにかく高く売りたいという方はぜひ試してみてください。

usedcarsbuying.com

 

▼1円でも高く売りたい人は▼

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

車が高く売れたら中古車を探しましょう▼

こだわりの中古車探しをサポート